レディースのコーディネートにバスケパンツを取り入れてみませんか?

バスケパンツって聞いたことがありますか?実はこれ、バスケットボールをする人がよくはいているあのちょっとルーズなパンツのこと。若者を中心に「バスパン」などと略され、男性だけでなく、おしゃれなレディースファッションのアイテムとしても取り入れる人が増えています。

実は優れモノだったバスケパンツ

バスケットボールが盛んなアメリカでは、早くから普段着として取り入れられていたバスケパンツ。実は優れモノで、動きやすいだけでなく、通気性や吸水性といった機能性もバッチリなのです。しかも普通のジャージよりもおしゃれですよね。これにいち早く目をつけたのがダンスとファッションで人々を魅了するダンサーでした。多くの人の前で踊るダンサーが身に着けることで、ファッション性は格段にアップ!こうして、いまや海外のセレブもレディースファッションのアイテムとして取り入れるまでになったのです。

バスケパンツをファッションに取り入れるには?

日本でもバスケパンツの認知度は上がってきて、街でバスケパンツ姿の若者を見かけることも多くなりました。着心地は楽でも元々シルエットがダブっとしていて、ともすればだらしなく見えてしまうこともあるバスケパンツ。丈はどれくらいがいいの?とか、トップスには何を合わせよう?といった疑問がたくさん出てきてしまって、いきなりこれを普段着にするのは結構勇気がいりますよね。ではバスケパンツの選び方やシーンに合わせたコーディネートの仕方のコツをご紹介しましょう。

バスケパンツを着こなすコツ

バスケパンツはもともとスポーツウェアなので、アクティブに着こなすシーンが多いはず。すっきりと着こなすなら、膝丈程度の短めなタイプがおすすめです。定番の大きめのTシャツに、スリムなシルエットのバスケパンツを選んでメリハリをつけるとルーズになりすぎず、初心者でもトライしやすいですよ。ふくらはぎくらいの長めの丈ならダンサーっぽい印象に。短め丈のTシャツとコーディネートすれば躍動感もアップします。これに帽子やシューズなどのアイテムをプラスして全体をバランスよくまとめるのがポイントです。また、バスケパンツらしさを前面に出さずにレディースファッションっぽく控えめに楽しむことも。ワイドなシルエットをミニ丈でキュロット風や、上下で柄をそろえてオールインワンのようにすればレディースファッションとしてもコーディネートの幅が広がること間違いなしです。

まとめ

バスケパンツはその機能性だけでなく、豊富な色やデザインも大きな魅力。さらにお手頃価格で手に入るのも嬉しいですよね。これを日常に取り入れないなんてもったいない!是非いろいろそろえて、様々なシーンに合った自分だけのコーディネートを楽しんで下さいね。